ポルシェ13台が白昼堂々と信号無視 ネット投稿映像で違反者特定される

ラオスと国境を接する北部ナン県でこのほど、ポルシェ13台を運転して同地の資産家を訪ねてやって来た者が交差点で赤信号を白昼堂々と集団で無視して罰金を払わせられるというトラブルがあった。

監視カメラの映像がネット上に投稿されたことでナンバープレートから運転者が特定され、罰金刑を科させることになったが、運転者の氏名は公表されていない。

映像によれば、ほかの車が交差点に入れないよう13台のうち2台が先に交差点内で停車し、その間に11台が赤信号を無視して交差点を左折した。最初の2台はそれぞれ1000バーツ、残りの11台はそれぞれ500バーツの罰金刑となった。

関連記事

タイを知るお勧め動画

ページ上部へ戻る