詐欺容疑で33歳の女を逮捕 騙された中三男子は自殺

タイ警察当局は1月11日、中部アユタヤ県タールア郡在住の女(33)を詐欺容疑で逮捕した。

容疑者はネット上で知り合った中部ノンタブリ県パークレット郡在住の中三男子を騙して1万4000バーツを送金させたが、その後、この男子生徒は騙されたことに気づき返金を求めたが返してもらえず、それを苦にして首つり自殺した。

そのため、生徒の両親がトーサク警察庁副長官に面会して犯人の特定・逮捕などを求めたことで警察が捜査を開始。証拠が揃ったことから逮捕状をとり容疑者を逮捕した。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る