トラック横転で乗っていた不法入国者29人が逮捕される

南部パタルン県ムアン郡で1月18日午前6時半ごろ、走行中のピックアップトラックが横転する事故を起こしたが、その結果、荷台に乗っていたミャンマー人29人が不法入国者であることが判明し逮捕されることになった。

警察によれば、荷台は人が乗っているのが外からわからないように布で覆われていたが、重さに耐えられなかったためか走行中に左の後輪がパンクしてトラックが横転。警察官が現場に到着した時には運転手も荷台に乗っていたミャンマー人はすでに逃走していたが、しばらくして約1キロ離れた場所に潜んでいるのが見つかり、逮捕された。これらのミャンマー人はミャンマーから国境を越えて南部ラノン県に不法入国したもので、就労のためにタイを経由して第3国に向かう途中だった。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る