タイ長期滞在望む外国人との偽装結婚容疑で28人を逮捕

警察当局をこのほど、タイ長期滞在を望む外国人と偽装結婚したなどの容疑で計28人を逮捕したと発表した。うち27人はインド人と偽装結婚したタイ人の女で、偽装結婚の報酬としてそれぞれ8000~10000バーツの報酬を受け取っていた。残りの1人は偽装結婚の仲介をしていたインド人の男(35)。

警察庁入国管理局によれば、タイに長期滞在しているインド人8000人以上について調査を行い、うち127人については偽装結婚などの違法行為が確認されたためビザを取り消したという。また、この調査によりインド人の男11人を偽装結婚した容疑で逮捕したとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る