タイ検察 中国系犯罪組織幹部ら41人を起訴

検察当局は1月19日、タイに存在する中国系犯罪組織の幹部とされるチャイヤナット容疑者など41人を麻薬取引や資金洗浄などの罪で起訴することを決め、関係機関に必要な手続を執るよう指示した。これら容疑者について警察は綿密な捜査を実施しており、その報告書は332ページにも及ぶものとなっている。また、関係先の家宅捜索を行われており、これまでに50億バーツ相当の資産が押収されている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る