役所の職員が1580万バーツ横領しカジノ借金を返済

タイ中部ナコンサワン県ラートヤーオ郡の役所に勤務する女(41)が1月19日、公金1580万バーツを横領した容疑で逮捕された。郡役所による内部調査で、容疑者が昨年1月26日から今年1月17日にかけて役所の口座から預金を215回引き出していたことが判明した。

容疑者は預金を引き出す権限を有していたが、これを悪用して私的に使う目的で預金を勝手に引き出していた。取り調べに対し容疑者は、盗んだ金銭はオンライン・カジノの借金の返済などに充てたと説明しており、また、単独犯で共犯者はいないと述べている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る