「子どものために寄付して」 各地で詐欺を繰り返したフィリピン人を逮捕

東部チョンブリ県パタヤで実在しない慈善団体の関係者と偽り旅行者から金銭を騙し取っていたフィリピン人の女3人(38、50、55)が逮捕された。警察当局が1月16日発表した。

3人はレストランの前で「恵まれない子どものために活動している」と訴え旅行者などに寄付させていた。3人は取り調べに対し、1年ほど前からタイ国内各所で同様の手口で詐欺を繰り返していたことを認めている。

関連記事

ページ上部へ戻る