南部のゴミ捨て場に大量の身分証明証 総選挙での悪用目的か

南部ソンクラ県のムアン郡(県庁所在地)でゴミ収集車の作業員がこのほど、幼稚園近くのゴミ集積所にポリ袋に入った身分証明カード約40枚が放置されているのを見つけた。内務省が調べたところ、これらのカードは本物で有効なものだった。警察によれば、これらのカードは盗まれたものとみられるが、何者かが間もなく実施される総選挙で有権者になりすまして投票するために盗んだ可能性もあるとのことだ。

関連記事

タイを知るお勧め動画

ページ上部へ戻る