バンコクの建設現場でクレーン事故 作業員5人が死亡

バンコク都ヤンナワ区で1月23日午後1時ごろ、ラマ3世通のコンドミニアム建設現場で大型クレーンの腕であるブームが途中から折れて地上に落下し、その下敷きになるなどして作業員5人が死亡する事故が起きた。

長さ85メートルのブームは先端部分が折れ曲がり、ちぎれて落下。救急隊が現場に到着した時点で作業員4人がすでに絶命しており、残り1人は搬送先の病院で死亡が確認された。このほか、作業員5人が重軽傷を負い最寄りの病院に搬送された。

関連記事

ページ上部へ戻る