市場で2人を射殺した男が出頭 日頃から折り合い悪く事件当日も口論

タイ西部ペチャブリ県カオヤイ郡で1月26日早朝、市場に店を出している商人の男(51)が、同じ市場で働く男性(24)とその母(43)を射殺する事件が起きた。容疑者は事件後すぐに逃走したが、数時間後に警察署に出頭した。死亡した男性の父親(49)も撃たれて重傷を負った。

警察によれば、容疑者と殺害された男性およびその家族は以前から折り合いが悪く、事件当日も激しい口論となり、その揚げ句、容疑者が拳銃を取り出し発砲したとのことだ。

関連記事

タイを知るお勧め動画

ページ上部へ戻る