6歳女児がコンドミニアム32階から転落して死亡

東部チョンブリ県バンラムン郡で1月27日夜、コンドミニアムの32階の部屋のバルコニーから6歳女児が転落して死亡する事故が起きた。

警察によれば、女児は事故の少し前まで親類の女性と一緒に部屋に居たが、女性はいくつかの部屋の掃除を請け負っており、他の部屋の掃除にいった隙に女児がバルコニーに出て転落したという。

関連記事

ページ上部へ戻る