プーケット 49歳の著名実業家が豪邸の車庫で首つり

南部プーケット県ムアン郡で著名な実業家のティティ・タンタワニット氏(49)が自宅の豪邸の車庫内で首をつって死んでいるのが見つかった。警察では犯罪性はないとみているという。

南部ホテル協会の会長を務めたことのある同氏はプーケットでの錫採掘で財をなした一族の末裔。南部で有名な旅行代理店のオーナーでもあった。

関連記事

ページ上部へ戻る