タイ東北部で覚せい剤の運び屋逮捕 30万錠を押収

関係当局の発表によれば、タイ東北部マハサラカム県で覚せい剤の運び屋の男(29)を逮捕し、約30万錠にのぼる覚せい剤を押収した。男は覚せい剤をネット販売している組織で運び屋をしており、マハサラカム県で男は注文者に渡そうと9万8000錠の覚せい剤を所持していてところを逮捕された。

その後、東北部カラシン県で男の関係先を捜索し、19万8000錠の覚せい剤を押収。男は取り調べに対し運び屋をしていたことを認めている。

関連記事

ページ上部へ戻る