タイ最南部 オートバイの男性が撃たれて死亡 テロか私恨かは不明

イスラム過激派のテロで治安が極度に悪化している最南部3県のひとつパタニ県で2月10日午前7時半ごろ、オートバイの男性(40)が道路に倒れて死亡しているのが見つかった。

警察によれば、男性は用事があって自宅を出てオートバイで隣町に向っていたもので、その途中で何者かに頭部と胸部を撃たれたという。ただ、警察では、過激派の犯行か、個人的な恨みによる犯行かはまだ不明としている。

関連記事

タイを知るお勧め動画

ページ上部へ戻る