バンコク隣県 暴走行為中の事故で1人死亡、18人負傷

バンコクの西隣サムットサコン県ムアン郡(県庁所在地)で2月10日、幹線道路を暴走していたオートバイが次々に追突する事故が発生し、オートバイに乗っていた1人が死亡、18人が重軽傷を負った。

事故発生の通報があったのは午前1時15分ごろ。救急隊が現場に急行すると、オートバイ15台が転倒しており、計19人が道路にうずくまったり倒れたりしていたという。

警察によれば、オートバイが集団で暴走している最中に先頭部のオートバイが転倒。後続のオートバイが次々に倒れたオートバイに追突したとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る