殺人容疑の中国人をサムイ島で逮捕 衣服を注文して顔見知りとなった後に犯行

バンコクで衣料品販売業の女性(70)を殺害した容疑で指名手配されていた中国人の男(29)が2月12日、南部スラタニ県サムイ島で市場の近くを歩いているところを逮捕された。警察によれば、容疑者は被害者の女性に服を注文して顔見知りになった後、女性を殺害して金品を奪ったものという。家宅捜索によって容疑者の宿泊先から金品が見つかった。

関連記事

タイを知るお勧め動画

ページ上部へ戻る