4歳女児が屋上から転落するも名称看板にひっかかり一命取り止める

西部カンチャナブリ県からの報道によれば、2月10日夕方、親類と一緒に入院中の父親を見舞った4歳女児が病院の建物の屋上で遊んでいるうちに外壁を乗り越えて転落したものの、外壁に取り付けられていた名称看板に上着が引っかかって宙づりとなり、これを見つけた病院のスタッフによって救助された。

一行は7階の病室にいる父親を見舞ったが、女児は1人で建物内を歩き回っているうちに屋上に出て、そこでトカゲを追いかけるなどしているうちに転落。だが、外壁の上端から1メートルほど下にはタイ語で「100年館」とビルの名前を表示した金属製名称看板が取り付けられており、その文字の角に奇跡的に上着が引っかかって宙づりになったことから地面まで落下せずに済んだという。

関連記事

タイを知るお勧め動画

ページ上部へ戻る