スペイン人の男がタイ人女性を強制性交 トンロー地区の自室で

タイ人女性に手錠をかけて無理やり性的関係を持った容疑でスペイン人の男(30)が2月19日逮捕された。

被害女性によれば、15日夜、複数の友人や容疑者とともに飲食した後、容疑者と友人1人を車で都内トンロー地区にあるコンドミニアムの容疑者宅に送ったが、そこでトイレを借りて出てくると友人はおらず、容疑者がいきなり女性に手錠をかけ強制性交に及んだとのことだ。事件後、女性は警察に被害届を提出し、容疑者は逮捕された。

容疑者はこれまでに38回タイを訪れており、今回は1月1日にタイに入国していた。

関連記事

ページ上部へ戻る