最北部県 警官が覚せい剤を運んでいた男を射殺 500万錠を押収

タイ最北チェンライ県からの報道によれば、2月21日未明、同県メチャン郡の道路に警察が設けた検問所に向けた不審車両からの発砲があったで銃撃戦となった。その結果、乗用車に乗っていた山岳民族の男(29)が射殺された。

この男を含む運び屋は乗用車とピックアップトラックの計2台で覚せい剤を運んでいたもので、車内から500万錠に及ぶ覚せい剤が発見された。

関連記事

ページ上部へ戻る