タイ南部の観光地の海岸で5歳児が野犬に襲われる 地元では以前から問題視

タイ南部クラビ県ムアン郡(県庁所在地)のアオナン・ビーチで2月21日、フィンランド人の5歳男児が数頭の野犬に襲われて負傷。最寄りの病院に搬送された。怪我の治療のほか、狂犬病の予防接種もしており、男児は回復に向っている。

地元住民によれば、ビーチなどの観光スポットから野犬を排除するよう当局に要請していたとのことだ。

関連記事

タイを知るお勧め動画

ページ上部へ戻る