イタリア人の男がタイ人妻殺害後に自殺か 夫婦喧嘩が原因か

バンコクに隣接するノンタブリ県でイタリア人の男(52)とタイ人妻(43)が自宅で死亡しているのが見つかった。

男性は手首、胸、腹部から血を流して死亡。妻はベッドで首を絞められて殺害されていたが、遺体には毛布が掛けられていた。

警察では、男性が妻を殺害した後、自殺した可能性が高いとみている。妻の妹によれば、夫婦がけんかをしているのを何度か目撃したことがあるとのことだ。

関連記事

タイを知るお勧め動画

ページ上部へ戻る