地中から女性の遺体 姿を消した夫が殺害に関与か バンコク

バンコク都トゥンクル区で2月24日、地中から女性(35)の遺体が見つかった事件で、警察は25日、女性の夫(36)が詳しい事情を知っているものとみて行方を突き止めるべく捜索を開始した。

夫は「妻の行方が知れない」と警察に届け出た後、姿を消しており、不審に感じた女性の親類が地面を掘り返した形跡があるのを見つけて警察に通報。警察が掘り返してみると、深さ60センチほどの地中に遺体が埋められていた。

遺体には後頭部を銃で撃たれ、背中を刃物で刺された痕跡があったという。

関連記事

タイを知るお勧め動画

ページ上部へ戻る