アユタヤ県警で拳銃11丁が紛失 所持していた犯罪者を逮捕

中部アユタヤ県でこのほど、県警本部の関連施設から拳銃11丁が紛失していることが発覚し、警察庁が同本部に対し調査委員会を立ち上げて事実関係を明らかにするよう命じた。

問題が明らかになったのは、バンコクで2月14日に逮捕された男が無許可で所持していた拳銃がアユタヤ県警保管のものだったことがきっかけ。アユタヤ県警が調査してみると、拳銃の保管場所から11丁の拳銃が紛失していた。これらの拳銃は警察庁が購入してアユタヤ県警に支給した新品の拳銃90丁の一部という。

関連記事

タイを知るお勧め動画

ページ上部へ戻る