サムイ島で謎のトンネル発見される 長さ84㍍高さ3・5㍍ 掘削の目的は?

有名な観光スポットのひとつ、南部スラタニ県サムイ島でこのほど、長さが84メートルに及ぶトンネルが発見された。ただ、建築規制法違反の疑いがあるため、関係当局では現在、誰がどのような目的でトンネルを掘ったかを調査している。

トンネルは高さと横幅がともに約3.5メートルで、トレッキングをしていた外国人旅行者によって発見された。当局者によれば、トンネルが位置する土地を所有する会社がトンネルを掘る許可を当局に申請した記録はないという。

許可なくこのようなトンネルを掘った場合は、建築規制法違反で3カ月以下の禁錮刑か6万バーツ以下の罰金刑あるいは双方が科せられる可能性がある。

関連記事

ページ上部へ戻る