アユタヤ 覚せい剤大量所持で農民2人逮捕 2万バーツの報酬で犯行

タイ中部アユタヤ県で3月1日、農業従事者の男2人(23、27)が違法薬物所持の容疑で現行犯逮捕された。
タイ警察は情報提供に伴い、2人を同県バンパイン郡の田んぼの中に建てられた小屋で捕らえ、肥料袋に詰められていた7万5600錠に及ぶ覚せい剤を押収した。

2人は2万バーツの報酬で小屋に覚せい剤を隠し、売人に渡していたと自供している。

関連記事

ページ上部へ戻る