婿入りして家業を継いでくれたら現金1000万バーツ、車10台、家一軒等々

タイ南部チュムポン県でドリアン・ビジネスを営む実業家アノンさんが3月2日、家業を継いで娘(26)と結婚してくれる男性がいたら現金1000万バーツを提供するとインターネット上に書き込んだ。これがマスコミで取り上げられ話題となった。ただ、娘がその男性を気に入り、ドリアン・ビジネスに詳しいことが条件となっている。

独特な香りで知られるドリアンは果物の王様と称される。アノンさんは2つのドリアン市場を営むなどドリアン・ビジネスを家業としているが、娘の婿に事業を継いでもらいたいため今回の書き込みをしたという。娘と結婚する男性には持参金を求めず、逆に現金1000万バーツ、自動車10台、家1軒、ドリアン市場、有名私大卒の娘を提供するとのことだ。

なお、タイでは高僧を象ったペンダントトップを集めている人が多く、古いものなどは高値で取引されているが、アノンさんはリタイア後、このペンダントトップの売買に専念したいと話している。

関連記事

タイを知るお勧め動画

ページ上部へ戻る