ミャンマーで凶悪犯39人が脱獄 タイへの侵入を懸念

タイの隣国ミャンマーのカイン州で先に受刑者の集団脱獄事件が起きたことから、同州に隣接するタイのターク県では地元当局がタイに逃げ込んでくるのではないかと警戒を強化している。

この事件では、脱獄しようとした囚人2人はその場で射殺されたが、合計39人が脱獄しており、うち12人はすでに捕らえられている。脱獄囚はいずれも凶悪犯で、タイ側はタイに逃げ込んで問題を起こすことを強く懸念しているという。

カイン州は、タイのメホンソン、ターク、カンチャナブリ3県に隣接している。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る