オンラインギャンブルで韓国人4人を逮捕 パタヤのコンドミニアムで

タイ東部チョンブリ県パタヤからの報道によれば、同地のコンドミニアムを拠点にインターネット上で韓国人相手に賭博サービスを提供していた容疑で3月12日、韓国人の男4人(35、38、39、41)が逮捕された。

容疑者によれば、観光ビザでタイに入国しコンドミニアムの部屋を借りてオンライン賭博を行っていたもので、雇用主からの報酬は1か月8万バーツだったという。

警察によれば、コンドミニアムの所有者も、外国人が部屋を借りていたことを当局に報告していなかったことから罪に問われることになるとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る