タイ中部 長距離バスが大型トラックに追突 バス運転手死亡、34人負傷

中部サラブリ県ムアン郡で3月14日午後11時20分ごろ、ウボンラチャタニ発バンコク行の長距離バスが大型トラックに追突し、バスの運転手の男性(38)が死亡し、乗客34人が重軽傷を負った。負傷者のうち2人は重傷という。この事故にはピックアップトラック1台も巻き込まれた。警察が事故原因を調査中だ。

関連記事

タイを知るお勧め動画

ページ上部へ戻る