タイ東北部 隣家の飼い犬3匹に顔・首を咬まれ4歳女児が死亡

東北部チャイヤプム県からの報道によれば、同県バンクワオ郡で9月18日夕方、4歳女児が犬3匹に顔面や首を噛まれて死亡した。

女児は補助輪のついた子供用自転車に乗って遊んでいたところを隣家で飼われている犬3匹に襲われた。傷は深く、病院に緊急搬送された時にはすでに死亡していた。犬は通常鎖でつながれていたが、その日は何らかの理由で放し飼い状態になっていた。

犬に襲われた事件としては、9月初めに南部ナコンシタマラート県チャルムプラキアット郡で生後19日の赤ん坊が狂犬病に感染した犬に噛まれるという事故が起きている。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る