タクシー内に忘れた大金 持ち主に戻る スワンナプーム空港長「タイのイメージアップ」

スワンナプーム空港のスティラワット空港長によれば、同空港からタクシーを利用したデンマーク人男性とタイ人妻がタクシーの車内に現金などを置き忘れたが、運転手が届け出たことから、3月18日夕方、同空港で運転手から夫婦に現金40万バーツなどが返却された。

夫婦は空港からタクシーに乗りノンタブリ県の13コインホテルに向かったが、降りる際に重要書類と40万バーツの入ったショルダーバッグを車内に忘れたという。

空港長は、「運転手の善行でタイのイメージがアップし、タイを訪れる外国人が増えてくれるとうれしい」と話している。

関連記事

ページ上部へ戻る