車上荒らし容疑で男を逮捕 サムットプラカン県

警察当局はこのほど、バンコクに隣接するサムットプラカン県で車上荒らしの容疑で男(45)を逮捕した。男は取り調べに対し、ギャンブルで負けてできた借金を返済するために車上荒らしを繰り返していたと自供したという。警察によれば、同県バンサオトン郡でオートバイに乗っていた男を速度違反容疑で停車させ、所持品をチェックしたところ、シートの下から金槌が見つかった。男は金槌で車の窓ガラスを割って車内から金品を盗んでいたことを認めたとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る