宝石詐欺の女を逮捕 ブローカー装う 被害額700万バーツ ナコンパトム県

バンコクの西隣ナコンパトム県で4月8日、宝石店から宝石を騙し取った容疑で指名手配されていた女(54)が逮捕された。

警察によれば、容疑者は2017年の1月から5月にかけて共犯者3人とともに同県内の複数の宝石店から「わたしは宝石のブローカーだが、宝石を買いたい人がいる。代金はあとで支払う」と偽って宝石を預かっては持ち逃げするという詐欺を繰り返していた。被害額は700万バーツを超えるという。

容疑者はさらに宝石店から合計50万バーツあまりを借りていたが、これを返済せずに姿を消していた。

関連記事

ページ上部へ戻る