9年間逃げ回っていた少女性的虐待の容疑者が建設現場で逮捕される

南部ナコンシータマラート県シチョン郡で9年前に義理の娘(当時12歳)を性的に虐待した容疑で警察が行方を追っていた容疑者(38)が4月10日、東部チョンブリ県シラチャ郡で逮捕された。容疑者は建設現場の作業員宿舎にいるところを捕らえられた。

関連記事

ページ上部へ戻る