東京のホテルで行方不明となったタイ人少年の死亡が確認

長男(14)とともに東京を訪れたタイ人女性が先に「長男が宿泊先のホテルから4月15日夜に行方不明になった」とネットに投稿し情報提供を呼びかけていたが、17日、この女性は長男が死亡していたことを明らかにした。

女性はプライバシーを明かしたくないとして死因については「事故によって安らかな死を迎えた」とだけ説明。どのような質問や問い合わせにも応じないとしている。

女性は長男とともに15日午後にホテルにチェックインしたが、ホテルの防犯カメラには同日夜遅く長男がホテルのスリッパを履いて部屋から出てエレベーターの方に向って廊下を歩いている映像が残されていた。

報道によれば、警察が長男の遺体を発見したのは日本時間17日午前1時19分とのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る