バンコク都心の大通りで男が奇行 コブラの首切り落とし通行人威嚇

バンコク都心ラートプラソン交差点近くで4月24日夕方、外国人らしき男が乗ってきた新車とみられる仮ナンバーをつけたベンツを道のほぼ真ん中に止めたまま、バッグを片手に路上に出ると、そのバッグの中からコブラをつかみ出して首をナイフで切り落とすなどしたため、警察が出動する騒ぎとなった。

男は仁王立ちになり、手にしたコブラの死骸やナイフを高く掲げたり、人を威嚇するようなしぐさを見せたりしたため、現場は一時騒然とした状況となった。

しばらくして男は警察官に捕らえられ、最寄りのパトゥムワン警察署に連行された。男の素性や同期については24日時点では不明。

関連記事

ページ上部へ戻る