チョンブリの金宝飾品店強盗事件 パタヤのホテルに勤務する容疑者が出頭

タイ東部チョンブリ県サタヒープ郡で先に金宝飾品店に銃を持った強盗が押し入り200万バーツ相当の金製品を強奪して逃走した事件で、容疑者の男(34)が4月30日、中部アユタヤ県パチー郡の警察署に出頭した。

男はパタヤのホテルの従業員とのことだが、出頭した理由などについてはまだ報じられていない。

関連記事

ページ上部へ戻る