覚せい剤大量所持で看護師とボーイフレンドを逮捕 タイ西部

警察当局は5月3日、西部プラチュアプキリカン県で大量の覚せい剤を所持していた容疑で看護師の女(30)とそのボーイフレンド(36)を逮捕したと発表した。

通報を受けた警察が県内の関係先2カ所を手入れ。2人の所持品や自宅から数万錠に及ぶ覚せい剤や1キロの粉末覚せい剤を押収した。その末端価格は1500万バーツを超えるとのこと。

関連記事

ページ上部へ戻る