バンコク隣県、コンクリート板落下で作業員2人が死亡

バンコクの西隣、サムットサコン県クラトゥムベーン郡で5月7日、4階建てビルの建設現場でコンクリート製厚板が落下し、その下敷きになった作業員2人が死亡する事故があった。1人目は即死状態で、2人目は病院に搬送され死亡が確認された。このほか、作業員1人が負傷し、病院で治療を受けている。

関連記事

ページ上部へ戻る