路上での出産を獣医が手助け 動物病院で応急処置も バンコク

バンコク都タリンチャン区で5月20日、路上で急に産気づいた妊婦を近くの動物病院の獣医師の女性が手助けし無事男の子を取り上げた。

獣医師が駆けつけた時にはすでに分娩が始まっていたが、生まれた赤ちゃんが呼吸をしなかったことから、赤ちゃんを動物病院に運んで手当てをしたとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る