覚せい剤事件で保釈中の男性撃たれる 自宅の庭で水やり中に

タイ南部ナコンシタマラート県チャウアト郡で5月25日夜、保釈中の男性(51)が自宅の庭で水やり中に何者かに撃たれて死亡する事件が起きた。

男性は8日にピストルの不法所持と覚せい剤所持の容疑で逮捕されたが、しばらくして保釈が認められた。警察によれば、男性は25日午後9時半ごろ、自宅の周りで植物に水やりをしていたところ、藪の中に隠れていたとみられる者に発砲されて胸部を負傷。親類らによって搬送された病院で死亡が確認された。

関連記事

ページ上部へ戻る