警察官が無国籍者に解放と引き替えに金銭を要求か 警察側は反論

タイ北部チェンライ県メサイ郡の国境検問所で捕らえられた無国籍の男性に対し、警察官が金を払えば解放すると持ちかけたとの情報がインターネット上に投稿され、警察当局が事実関係を確認すべく調査を開始した。

5月22日に逮捕された男性(45)に対して、警察官は最初2万バーツを要求したが、のちに5000バーツに値下げしたとのことだ。

だが、国境検問所の警察官らは、「(無国籍でタイに入国しようとしたことについて)2年以下の禁錮もしくは2万バーツ以下の罰金刑になるが、通常は5000バーツ程度の罰金刑になる」と説明したにすぎないと主張している。

関連記事

ページ上部へ戻る