車や壁にスプレーペイントで落書きした米国人2人を逮捕 バンコク

バンコク都サムパンタウォン区で5月29日に駐車中の車や住宅の外壁などにスプレーペイントで落書きがされた事件で、警察当局は6月5日、東部チョンブリ県パタヤで米国人の男女2人(28、24)を器物損壊などの容疑で逮捕した。2人によれば、落書きにはもう1人外国人がかかわっていたが、すでに出国したとのことだ。

2人には3年以下の禁錮刑と6000バーツ以下の罰金刑に科せられる上、タイ入国禁止となる可能性もある。

関連記事

ページ上部へ戻る