強盗容疑者のコロンビア人をスワンナプーム空港で逮捕

警察によれば、バンコクに隣接するサムットプラカン県で5月に民家3軒以上に押し入って金品を奪った疑いで、コロンビア人の男(29)を6月8日、スワンナプーム空港で逮捕した。

容疑者は強盗を繰り返したあと、ラオスの首都ビエンチャンに逃亡したもので、ビエンチャンからのフライトでスワンナプーム空港に到着し、フランクフルト行のフライトに乗り換えようとしていたところを逮捕された。

容疑者による強盗の被害は判明しているだけで500万バーツにのぼるという。

関連記事

ページ上部へ戻る