オートバイタクシー運転手のグループ間抗争で死傷者 バンナー

バンコク都バンナー区のスクンビット通りで6月15日午前11時過ぎから、縄張り争いが原因でオートバイタクシー運転手グループ同士の抗争が勃発。流れ弾に当たるなどして2人が死亡、2人が負傷した。

運転手らは通行人や地元民がそばにいるにもかかわらず、角材、鉄棒、刃物、拳銃などを手に戦いを繰り広げた。そのため、自宅前で地元の男性(20)が流れ弾に当たって死亡したほか、もう1人が搬送先の病院で死亡。このほか、2人が流れ弾に当たるなどして負傷した。

警察によれば、警察官と救急チームが到着すると運転手は現場から逃走したという。警察は両グループの運転手約20人の逮捕状を請求する方針。

関連記事

ページ上部へ戻る