タイ東部のゴッドファーザー、カムナンポ死す

東部チョンブリ県で長年にわたって非常に大きな影響力と財力を誇っていたカムナンポことソムチャイ・クンプルン氏が6月17日午前3時ごろ、結腸ガンのため入院していた同県ムアン郡(県庁所在地)の病院で死去した。82歳だった。

チョンブリのゴッドファーザーと呼ばれたソムチャイ氏は様々な職業を経て役人となったが、裏で違法なビジネスを広く展開していたとされる。2013年にライバル政治家の殺害で禁錮25年の有罪判決を受けて収監されたが、年齢と健康状態が考慮され17年12月に仮釈放となっていた。

関連記事

ページ上部へ戻る