妊娠中の妻を崖から突き落とした容疑で夫を逮捕 タイ東北部

東北部ウボンラチャタニ県からの報道によれば、6月9日に同県内の観光地で妊娠3か月の中国人の妻(32)を崖から突き落として殺そうとした疑いでこのほど、中国人の夫(33)が逮捕された。

妻は崖から転落して複数か所を骨折するなどしたが、一命を取り留め、胎児も無事だった。妻は当初、気を失って崖から転落した事故だと説明していたが、後に「夫が私を殺して遺産で自分の借金を返そうとした」と主張。夫が逮捕されることになった。

関連記事

ページ上部へ戻る