善意の寄付をだまし取った男を逮捕 タイ東北部 共犯は逃走中

警察庁犯罪制圧課(CSD)はこのほど、東北部ノンブアランプ県ナークラーン郡に住む男(20)を詐欺などの疑いで逮捕した。

警察によれば、重病の子供を持つ女性が昨年からネット上で寄付を呼びかけていたものの、今年3月に子供が死亡したことで寄付集めを中止。だが、容疑者はこの子供の話を悪用してネット上で寄付を集めていた。

女性がこのことを知り4月に警察に通報したことで容疑者が逮捕された。警察によれば、被害額は数十万バーツに上るという。容疑者には共犯者が1人いるが、いまだ逃走中とのこと。

関連記事

ページ上部へ戻る