タイ東北部でコンビニ強盗 売上金200万バーツ奪い逃走 冷静に犯行

タイ東北部ナコンラチャシマ県で7月1日午前2時半ごろ、刃物を持った男がコンビニに押し入り金庫にあった売上金約200万バーツを奪い逃走した。

警察によれば、防犯カメラには、フルフェースのヘルメットをかぶった男が店内に入ってきてタバコ1箱を買いたいと店員に告げたあと、刃物で脅して金庫に入っていた週末の売上金を奪って逃げたとのことだ。

男は終始落ち着いており、店内の構造やカメラの位置などを熟知している様子だったという。

関連記事

ページ上部へ戻る