タイ人妻を助ける感心なドイツ人夫 実は薬物販売・児童ポルノ容疑の悪党 

鶏肉料理を販売するタイ人妻を手助けするドイツ人の夫として一部で評判になっていた男が実は国際手配されていた容疑者であることが判明し警察に逮捕された。

東北部ナコンラチャシマ県パクチョン郡で男(34)が妻を助けている様子を撮影した写真がネット上に投稿されたのが今年5月半ば。「感心な夫」という声が出ていたが、ドイツ大使館などの調べで男が国際手配中の容疑者であるとわかったため、警察が捜査員を派遣して逮捕した。

男は2017年にタイに入国。その後、ネット上での違法薬物販売、窃盗、児童ポルノなどの容疑で国際手配されていた。

関連記事

ページ上部へ戻る